薬用シミトリー 成分

MENU

薬用シミトリーの成分は安全なの?

薬用シミトリーの成分は安全?

薬用シミトリー(SimiTRY)を購入したいけれど、心配なのは副作用ですよね。薬用シミトリー(SimiTRY)の成分は無添加で肌に優しい成分になっているのでしょうか?もしも薬用シミトリー(SimiTRY)の成分の中に強い炎症を起こす危険性のある成分がある場合には、事前に知っておきたいですよね。

 

ということで、ここでは薬用シミトリー(SimiTRY)について成分が安全なのかどうかということを確認してみました。

 

薬用シミトリー(SimiTRY)の成分について

薬用シミトリー(SimiTRY)については、下記の成分が入っています。

ハイドロキノン誘導体

紫外線によって出来てしまったシミを消す効果があります。

ビタミンC誘導体

紫外線によるメラニンの生成を抑制する効果があるのでシミを防ぎます。

フラバンジェノール

フランス海岸松に樹皮が主な減量になっています。アンチエイジングや肌を若々しい状態にすることが出来ます。

ビルベリー葉エキス

ビルベリーというベリーの一種から摂取されるエキスです。コラーゲンが壊れるのを防ぐ効果があります。

ユキノシタエキス

紫外線による肌のダメージを守ります。美白効果、抗炎症作用もあるのでニキビにも効果があります。

マロニエエキス

成分はセイヨウトチノキの葉です。肌に潤いを与え、くすみのない肌へと導きます。

カンゾウフラボノイド

美白効果はビタミンCの何百杯とも言われており、化粧品に多く含まれます。

天然ビタミンE

高いアンチエイジング効果があり、普通のビタミンEよりもその効果は高いことが分かっています。

セラミド3

肌の水分をしっかりと守りますのでシワをなくす効果があります。

オリブ油

保湿効果が高く、サラサラとしている油が特徴です。オリーブの木の実から取れます。

スクワラン

元々人間が体内に持っている保湿成分です。保湿成分でも肌お馴染みが良いことで知られています。

シア脂

シアーバターの木から摂取します。保湿効果が高く安全性も高いことから幼児の保湿にも使われます。

薬用シミトリー(SimiTRY)は無添加?

薬用シミトリー(SimiTRY)には以上の成分が含まれていることが分かりましたが、では、この成分以外に肌に炎症を与えそうなものはあるのでしょうか?

 

実は、薬用シミトリー(SimiTRY)については着色料や香料などは一切入っておらず、無添加なのです。そのため、とても肌に優しい作りとなっているので副作用の心配もまずありませんので安心して使うことが出来ますよ!

薬用シミトリー(SimiTRY)の成分についてのまとめ

薬用シミトリー(SimiTRY)で副作用が心配だという人は、まず薬用シミトリー(SimiTRY)については副作用がないということなので安心して使えることが分かりました。

 

また、薬用シミトリー(SimiTRY)の成分については上記の成分が含まれているのですが、美白成分以外にも保湿成分やアンチエイジング効果の高い成分が含まれていることが分かります。そのため、このオールインワンジェルさえあれば、ちゃんと肌が元気に蘇ることが分かりますね。無添加なのに決して効果が少ないわけではありませんので、安心して使いましょう。

 

>>薬用シミトリーの最安値はコチラ